乙姫神社・乙姫子安河原観音氏子会 ご挨拶

乙姫神社・乙姫子安河原観音氏子会

総代長  石田哲也

連絡先 携帯 090-5486-2268



 

 「阿蘇乙姫」、テレビ・ラジオ等の天気予報にて熊本県内の人々は日常的に耳にする地名です。時には九州及び全国的にも報道され、ご承知の方も多いのではと思われます。このようにマスメディア等による阿蘇乙姫の知名度アップにも活用させていただいています。

 乙姫から南に広大な阿蘇山を望み、麓に乙姫神社、乙姫川上流の地に子授け安産の守り神、乙姫子安河原観音様が鎮座されています。

 乙姫神社は乙姫子安河原観音の御本社であり、主祭神若比咩神(わかひめのかみ)は惟才色兼備な神と誉れ高く九州の開発に尽くされました。

かっては疫病平癒の神様として名高く遠近より、小児の成長を願った参拝者が絶えなかったそうです。乙姫子安河原観音は、子供の欲しい人はここに来て河原の石を持って帰り、股にはさめば必ず子宝を授かると言い伝えられています。また自然石女体の御神体は日本の奇岩百景にも登録され(201612Kigan-102)今では九州内はもとより、遠方は東北、北海道、沖縄から多くの方のお参りをいただいています。

 平成30年度には地域コミュニティ活動が評価され「くまもと里モンプロジェクト顕彰」県知事表彰をいただきました。神社や子安河原観音を管理している氏子会では、地域づくり支援を行うとともに、たくさんの方の子授かり、安産のお参りやお礼参りをいただけるよう、また家内安全、無病息災など乙姫神社のお参りをいただけるよう情報の提供、発信を行っていきたいと思っています。