乙姫神社・乙姫子安河原観音氏子会 お知らせ

 事情あって参拝祈願が困難な方への代参

 ご事情があり赴いて子安河原観音様へのご参拝、ご祈願が難しい方がたくさんいらっしゃることと推察しています。ご利益を得るためにはご神体にむかいお願いすることがいちばんと思われますが、ご事情あられる方に代わり氏子会がご事情と一緒に祈願する代参(初穂料500円以上)を行いご希望される河原の石、御神札、お守り、絵馬などをお届けします。お問い合わせのページから住所、氏名、電話番号とご希望の授与頒布品をご連絡ください。



-熊日新聞提供-

阿蘇山 中岳噴火(2021年10月20日)

 中岳第1火口は2016年10月8日以来中規模噴火が発生し全国ニュース等で報道されました。人的な被害は確認されていません。2016年の爆発的噴火では今回より規模も大きく噴煙は上空11,000㍍にも達しました。今後噴火予報や降灰など気象台、自治体から注意喚起されます。

 乙姫子安河原観音は第1火口の北西約6kmに位置しています。今回の噴火での降灰はありません。これから冬にかけて季節風は北西側の風が主で降灰の影響はないと思われますので、乙姫子安河原観音、乙姫神社のお参りをお待ちいたしております。 

 


熊本大地震(2016年)から5年

4月14日前震・16日本震

当時の乙姫神社付近水田



新阿蘇大橋が開通 震災後すべての幹線道路が復旧(2021年3月)

 熊本大地震(2016年4月16日)で崩落した阿蘇大橋、その600メートル下流に先行復旧した国道57号線に接続する新阿蘇大橋、南阿蘇へのアクセスが容易になり、震災後4年11ヶ月振り全ての幹線道路の復旧が完了しました。また南阿蘇鉄道の白川第一橋梁の掛替工事が始まり2023年度開通を目指しています。

-熊日新聞提供-


阿蘇へのJR線、国道57号線再開       高規格道路も!(2020年10月)

 阿蘇へのアクセスが熊本大地震(2016年4月16日 )後、4年6ヶ月振りの10月3日に現国道57号線(JRの肥後大津駅~阿蘇駅間8月8日)が再開しました。また二重峠貫通トンネルの国道57号北側復興ルート(高規格道路)の開通も加わり物流など急激な回復は勿論ですが、秋の行楽シーズンに入り、新型コロナウイルス感染対策に万全を期して大地震前以上のご来熊阿蘇を願いたいものです。そして乙姫神社、子安河原観音へたくさんの方々のお参りをお待ちしています。 

-熊日新聞提供-



子宝草ベンケイソウ科)

子宝草の花言葉は「子孫繁栄」です。名の通り沢山の子株を残すことから子孫繁栄の象徴として妊娠を望む時に育てる植物と言われるようになりました。多肉植物ですが外見は一般的な植物の葉で色もきれいな緑で種をつける場所は大きな葉の輪郭に沿ってびっしりと子株(子供)をつけます。

7月~9月中旬(毎週末、祝日)観音様へ奉納します。

  


 子安河原観音、神社のパンフレットが新しくなりました。絵と文はまりあさんです。


熊本地震震災ミュージアム

 熊本地震を通して得られた教訓等を後世に伝えるため、県内各地に点在する地震断層や被災建物等の「震災遺構」と熊本地震を伝える「拠点」等を広域的に巡る回廊形式のフィールドミュージアムです。詳しくはホームページをご覧ください。